ハインリッヒの法則:紙芝居型ブログ ブログ#263

「30分ミニ社員研修教材」

 事故を予防するために
ハインリッヒの法則について
意見交換・意識共有したい人のための
研修教材です。

<事故予防!ハインリッヒの法則>

 こちらは,とある建設会社に勤務するA部長です。A部長はとある会社で,主に,社内で,社員の教育・研修を任されていました。

 このA部長,なにやら,困った顔をしています。

うーん,最近,工事現場で,ポツポツと小さな事故が増え始めているんだよなぁ。

ヒヤリハットも増えているし,どうしたら良いだろうか。

わが社でも,過去に一度,重大な事故で,死亡者まで出てしまう痛ましい事故が発生したこともあるから,次回の社員研修では,やっぱり,事故をいかに予防するかについて,研修したいんだけど,どうしたら良いだろうか。

ただ,事故を予防することについては,もう何度も何度も伝えているんだよなぁ。

 そうだ,先日,社員研修を担当してくれた,研修講師の先生に,ちょっと相談してみようかな。

 こちらは,研修講師のB先生です。

 Aさん,こんにちは。先日の研修では,おつかれさまでした。

 今日は,どうされましたか?

 先生,ちょっと相談させていただきたいことがありまして。

 私は,社内で,主に,社員の教育・研修を担当しているのです。

そして,最近,工事現場で,小さな事故や,ヒヤリハットが起きているんです。

過去に一度,重大な事故が起きたこともあるので,やっぱり,現場のみんなに,もう一度安全意識を高めてもらいたいと思ってるんです。ただ,もう安全については,何度も何度も伝えているので,次はなにを伝えようかなぁと悩んでおりまして。

 なるほど,そうだったのですね。

 それでしたら,Aさん,ちょっと数字のクイズを出してもいいですか?

 えっ,いきなり,クイズですか。はい,わかりました。お願いします。

 ある建設現場があるとして,その建設現場で重大な事故が起きたとします。

 この場合,この背後には,何件くらいの軽微な事故があると思いますか?

 ええっ,1件の重大な事故が発生した場合に,その背後に何件くらいの軽微な事故があるかですか・・・。えっと,まったく想像つかないです。

 はい,そうですよね,突然言われても,難しいですよね。

これ,とある説によると,29件と言われています。そして,その背後には,さらにどれくらいの数の異常があると言われていると思いますか?

 29件の軽微な事故の背後の異常の数ですか。いやー,ちょっと全く,想像つかないです。

 はい,そうですよね。これは,300と言われています。これは「ハインリッヒの法則」と言われているんです。

 1929年に,アメリカの損害保険会社に勤務していたハーバート・ウィリアム・ハインリッヒさんという方が,執筆した論文があるんです。

 なんと,そうなのですね,300の異常が背後にあるんですね。

 うーん,なるほど,ハインリッヒの法則ですか。

 1件の重大な事故の背後には29件の軽微な事故があって,その背後には300の異常がある,ですか。なるほどです。

 そうすると,最近,小さな事故や,ヒヤリハットが起きているということは,重大事故が起きる予兆なのかもしれないと思って,なんだか,とても怖くなってきました。

 すぐに対策を考えたいと思いますし,これを社員研修でみんなに知ってもらいたいと思いました。

 先生,ありがとうございます。がんばります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルガマ登録はこちら


無料動画講座&メルマガ(電子書籍プレゼント)

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa4


コメントを残す

*