2020年 9月 の投稿一覧

書籍紹介「一瞬で自分を変える法」 ブログ#292


   世界ナンバーワンコーチと呼ばれている
アンソニーロビンズ氏の本書、
昔読んだのですが、たまたま読み返したところ、
当時よりも腑に落ちることがとても多く感じました。
 
 昔読んだときからさらに、、
日々、走って、転んで、転げ落ちる日々を過ごしたからでしょうか、
腹落ちすることが増えるともに、
勇気づけられる文章が多くありました。
 
 また、著者はNLPの第一人者でもあるようで、
NLP創始者の方とも親交があったようで、
NLPの様々なスキルを具体例とともに
紹介してくださっているところも、
とても分かりやすかったです。
たとえば、
・リフレーミング(物事の捉え方を変える)
・アンカリング(条件付け)
・スイッシュ(アタマの中で悪いイメージ像を良いイメージ像に変える?)
・ミラーリング
・ペーシング
・リーディング
など紹介されていました。
 
 本書の元のタイトルは
「アンリミテッドパワー」
であるところ、訳者によって
「一瞬で自分を変える法」
というタイトルになっている点は、
思い切った訳だなぁと思いました。
  
 どうやって一瞬で自分を変えるのか、
という点については、
読者によってとらえ方が違うのだと思いますが、
 
 私としては、
リフレーミングに関する記述が多いと思いましたので、
過去のことも現在のことも未来のことも、
リフレーミングによって大きく変わる、
大きく変えられるということなのかなと思いました。
 
 リフレーミングの理屈はわかるのですが、
実行するのがなかなか難しいと思っておりまして、
 
 なにか辛いことがあったときに、
落ち込み続けるのではなくて、
捉え方を変えて、逆に、ポジティブになって、
もっともっと行動量を増やしていけば、
いつか必ず大成功する、というのは、
理屈ではわかるのですが、
 
 日々、転んでばかりの私には(笑)
なかなか実践するのが難しいなと思います。
 
 実例としてとても面白かったのが、
IBMの創立者のトム・ワトソン氏が、
 
 部下が一千万ドルの損失を出した際、
 
 その部下を読んだところ、
 
 その部下から「辞表を提出しろとおっしゃるんですね」
 
と言われたそうで、私も、そういう流れの話なのかなと思ったら、
  
 トム・ワトソン氏の回答は、

 それを否定して
 「君の教育のために一千万ドルつぎ込んだばかりだぞ」
と言ったそうです。
 
 なるほど、損失ではなくて人財育成の投資だったと
捉え方を変えるということ、
偉人の話はすごいなと思いました。
 
 他者とのコミュニケーションに加えて、
自分自身とのコミュニケーションの大切さを
たくさん教えていただきました。
 
 ありがとうございました。

仕事のミスの減少と勇気ある報告:在宅30分ミニ社員研修シート ブログ#291

「社員研修をしたいけれども、
なかなか時間が取れない・・・」

「人財育成をしたいけど、なかなか社員で集まれない・・・」

という方、企業様にオススメの教材です。
(ご自由にお配りいただいて結構です)

 使用方法は、
1:シートのQRの動画を見る

2:シートの質問項目を記入する

3:解説動画を見る

4:可能であれば受講者同士で意見交換したり、
  上司の方からポジティブコメントをもらう

という順番になります。

 今回の教材は、
仕事のミスを減らす大切さと、

他方で、勇気をもって報告すること等

がテーマとなっております。