強みを考えよう:紙芝居型ブログ ブログ#134

 ドラッカー博士の有名なお言葉,
「組織とは○○を成果に結びつけつつ」,
紙芝居にしてみました。

<強味を考えよう>

出展:https://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/management-kf/hitono-tsuyomi.html

 みなさん,経営の神様,といえば,誰を思い浮かべますか。

 いろいろな方が思い浮かぶと思います。

 松下幸之助先生でしょうか。稲盛和夫先生でしょうか。

 思い浮かべた方のなかで,あるとき,日本でも,あることで,大きなブームになった方,方で,ユダヤ系オーストリア人の方,思いつく方,いますでしょうか。

 もう少し,ヒントを出します。「マネジメント」の第一人者と言われている方です。

 マネジメントといえば,ピータードラッカー先生と言われていますね。

 それでは,ここでクイズです。

 ピータードラッカー先生が言われた有名な言葉があります。

 「組織」とは,○○を成果に結びつけつつ,△△を中和し,無害にするための道具である。

 と言われました。さて,この○○と△△に入る言葉はなんでしょうか。

 それでは,ここで,意見交換タイムにしたいと思います。

お近くの方,お二人ないし三人一組になっていただいて,自由に,意見交換をお願いします。

 ご協力ありがとうございます。

 それでは,すこしだけ,ヒントを出したいと思います。

 この○○と△△には,対称的な言葉で,二文字ずつの言葉が入ります。

 それでは,再度,意見交換をお願いします。

 ご協力ありがとうございます。

 それでは,正解を発表したいと思います。

 正解はこちら,強みと弱みでした。

 「組織」とは,強みを成果に結びつけつつ,弱みを中和し,無害にするための道具である

 組織,チームは,メンバーの強みを発見・強化して成果に結びつけ,弱みをみなさんでカバーし合う,ということになりますでしょうか。

 みなさんにとっての強みと弱みを考えて,強味を強化し,よわみを無効化しましょう。

 では,まず,みなさん個々人や,みなさんの会社の強みとしては,なにがあげられるでしょうか。

 再度,お近くの方お二人ないし三人一組で意見交換をお願いします。

 ご協力ありがとうございます。

次に,少し,着眼点を提供したいと思います。

 たとえば,

ライバルに勝ること

自社が選ばれる理由
これまでの成功要因
メンバー個人のスキル
特異なこと・情熱を持てること
チームワーク・会社の雰囲気
ネットワーク 信頼・歴史

など,いかがでしょうか。

思いついたことを,お二人ないし三人一組で意見交換をお願いします。

===========================

『知らない』で『損する』をなくそう!!

特典付き無料メルマガ&無料動画講座
 :士業のための「ストーリー型講演のポイント」
https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa2
(登録特典付き)

===========================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルガマ登録はこちら


特典付き無料メルマガ&無料動画講座「士業のためのストーリー型講演のポイント」(登録特典付き)

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa2
(登録特典付き)


コメントを残す

*