何を言うか・誰が言うか:紙芝居型ブログ ブログ#225

「30分ミニ社員研修教材」
 全く同じことを言うのでも,
人によって,その効果・影響力が違ったりしますよね。
 紙芝居にしてみました。

===========================

<何を言うか・誰が言うか>

 こちらは,とある,食品製造会社に勤務するAさんとBさんです。

 AさんもBさんも,この会社で,部長職についていました。

 A部長は,おとなしい性格で,マジメで几帳面な性格でした。

 他方,B部長は,いつも明るく元気で,おっちょこちょいな面があるものの,持ち前の明るさで,回りから慕われていました。

A部長もB部長も,責任感が強く,自分の部署の部下には,なんとしても,会社の仕事を通して成長してもらいたいと思っていました。

 こちらは,A部長です。

さて,今日も仕事をがんばるぞ。

とにかく,仕事で大切なのは,

安定したパフォーマンスを発揮することだ。

だから,毎日,きっちり,安定して,いつもと同じように作業をして,同じ品質を保てるように,がんばるぞ。

 他方,こちらは,B部長です。

 さて,今日も仕事をがんばるぞ。

 とにかく,仕事で大切なのは,

挑戦すること,チャレンジすることだ。

 失敗を恐れず,チャレンジし続けよう。それに,今は,変化の激しい時代だ。

 今までと同じことばっかりしてたら,ライバル会社との競争に負けてしまう。

 だから,失敗しても良いから,どんどん,新しい商品の開発にチャレンジしよう。100個のアイデアを実行して,99個失敗しても,1個でも当たれば万々歳なんだから。

 このように,A部長とB部長は,性格の違いがとてもはっきりしていました。

 そんななか,ある日のことです。

 A部長とB部長は,社長に呼び出されました。

 こちらが,社長です。

 コンコンコン,社長,失礼します。

 おお,AさんとBさん,おつかれさまです。

 本日お越しいただいたのは,二つ,理由があります。

 一つは,ライバル会社で,食品の管理ミスで,食中毒が発生したそうです。そのため,今後,わが社も,消費者のみなさまから,厳しい目で見られる可能性があります。そこで,今後,品質管理にはよりいっそう力を入れるよう,部下のみなさんに,指導をお願いします。

 もう一つは,これはまた違うライバル会社の話なのですが,新製品開発が大当たりして,今,急成長している会社があります。このままでは,わが社の業績がかなり落ちることが見込まれています。

 そこで,至急,わが社でも,これに対抗して,新製品開発をがんばってください。これも,部下のみなさんに指導をお願いします。

 は,はい,わかりました。

 こうして,A部長とB部長は慌てて自分の部署に戻り,部下を集めて,言いました。

 みなさん,緊急で,お伝えしたいことが,2点あります。

 一つは,ライバル会社で,食品食中毒が発生したそうです。

 そのため,わが社でも,品質管理レベルを引き上げるよう対策してください。

 安定したパフォーマンスを発揮するよう心掛けてください。

 二つ目は,また違うライバル会社の,新製品開発が大当たりしたそうです。その結果,わが社の業績の急降下が予想されています。そこで,これに対抗すべく,至急,新製品開発に,挑戦してください。失敗しても構いませんから,失敗を恐れず,とにかくアイデアを出すことにこだわって,がんばってください。

さて,いかがでしたでしょうか。

このあと,A部長とB部長の部下の方は,それぞれ,どんな行動をとると思いますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルガマ登録はこちら


無料動画講座&メルマガ(電子書籍プレゼント)

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa4


コメントを残す

*