特典付き無料メルマガ&無料動画講座「士業のためのストーリー型講演のポイント」(登録特典付き)

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa2
(登録特典付き)


二人に一人は手遅れ #2

実は,
驚かれるかもしれませんが,

弁護士に相談した時点で,
手遅れ,
という方,

感覚的には,
二人に一人は,
手遅れ,
という感覚です。

日本弁護士連合会が,
2008年に発表した報告書によると,

約64%の方が
弁護士による
法的サービスを
受けられていないかもしれない
という推計があります。

私も,
弁護士になった当初,

相談に来た時点で,
もう手遅れ,
という方が,
こんなに多いなんて,
と驚きました。

どうしたら,
相談した時点で,
もう手遅れ,
ということをなくせるのだろう?

どうしたら,
もっと早く相談してもらえるのだろう?

でも,
弁護士は敷居が高いと思われてしまってる,

弁護士に相談するなんて,
気後れしてしまう,

結局,
なんとなく,
そのままにしてしまう,

そういった方が,
とても多い,
という現実を痛感し,

悩みました。

弁護士として,
相談が来るのを待っているだけではなくて,
なにか,できることはないだろうか,
悩みました。

そんなときに思いついたのが,
もっと,早い時点で,
気軽に相談してもらえる
関係性を作ること,

そのために,
①セミナー活動,
②コンサルティング活動
をすることを思いつきました。

それで,
中小企業診断士という,

経営コンサルティングの
国家資格を知り,
国家試験に挑戦しました。

今まで,
法律の勉強しかしてこなかったので,
全く,今までと違う分野に,
戸惑い,最初の挑戦は,
ボロボロでした。

その後,
あきらめずに,
コツコツ学びを続け,
なんとか,
合格することができました。

晴れて,中小企業診断士
になることができました。

いよいよ,
本格的に活動できると思いました。

国家資格が,
二つもそろえば,
きっと大成功すると,
思っていました。

しかし,
現実は違いました。

まだまだ,
失敗が待っていました。

長くなってしまったので,
この続きは,
次のブログでお伝えしますね。

===================
『知らない』で『損する』をなくそう!!
===================

メルマガ&無料動画講座「士業のためのストーリー型講演のポイント」

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa1
(登録特典付き)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

紙芝居型講師とは? #1

紙芝居型講師』とは,

 

セミナー講師で活躍・差別化・選ばれたい方のために,

話し方に自信がなくても,
紙芝居を取り入れるだけで,

わかりやすくて面白くなる,

その結果,
リピートや依頼につながる,

 

セミナー講師術です。

 


 

士業の数がどんどん増えていく中で,

 

差別化して,
選ばれるようになることが重要と言われていますが,

 

 

士業の方は,
その専門性を,
セミナー講師という立場で
アピールすることが効果的ですよね。

ただ,
士業の方のセミナーのお悩みは,
どうしても,
専門知識を伝えなければならないことが多いため,

 

 

受講者が,
むずかしい,
つまらない,
と感じてしまうことが多いんですよね

そこで,
専門知識の解説をする前に,
まず,
①わかりやすくて面白い
②感情的なストーリーを伝えてから,

専門知識を解説するという手法で,

しかも,
それを,
紙芝居を作って伝える,
紙芝居型講師」というセミナー講師術です。

この紙芝居型講師の良いことは,
3つあります。

1つ目は,
最初にわかりやすくて面白いストーリー
を伝えられることから,

内容の理解度と,
満足度が上がることです。

2つ目は,
話し方に自信のない人でも,
紙芝居を使うことで,
感情的な話し方が
できるようになることです。

3つめは,
紙芝居型ということで
差別化される結果,

講演依頼が増えて,
専門家として認知されて,
顧客獲得につながることです。

いろいろな専門知識を
「知らなかった」ことで
「損してしまう」方は多いので,
士業が,講師として活躍すれば,
「知らない」で「損」してしまう人が
いなくなる社会を創れると思っています。

今後は,
この『紙芝居型講師』について,
このブログで,
情報発信していきます。

 

===================
『知らない』で『損する』をなくそう!!
===================

メルマガ&無料動画講座「士業のためのストーリー型講演のポイント」

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa1
(登録特典付き)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

士業のための,紹介・依頼がつながる「紙芝居型」メソッドとは?   #0

士業は,その専門性を,
情報発信することで,
アピールをすることができます。

ただ,士業の専門知識は,
一般の方には,
難しく,伝わりづらいです。

そこで,
士業の方が,
その専門知識を,

①わかりやすい
②おもしろい
③感情に訴える
ストーリーを,
まず伝えてから,

そのあとに,
専門知識の解説をする,

という『紙芝居型』にすることが,
オススメです。

これは,
ブログ,SNS,セミナー,など,
どのような情報発信をする場合でも,
有効です。

実際,例えば,
もともと,
人前で話すのが苦手であった私は,

セミナーが苦手で,
当初のセミナーでは,

なんと,
参加者の半分以上が寝てたり,
アンケート評価がひどい状況でした。

それが,
この紙芝居型メソッドを考案してから,

受講者の態度や,
アンケート評価が一気に変わりました。

気が付けば,
延べ4000名の方に,
講演していました。

また,
ブログ,SNS,セミナーで,

この「紙芝居型メソッド」で,
情報発信をしたところ,

紹介や依頼がつながっていくようになりました。

結局のところ,
士業は,その専門性をアピールすることで,
紹介や依頼につながる,

ただし,
①わかりやすくい,
②おもしろい,
③感情に訴える
必要があり,

それを可能にするのが,
「紙芝居型メソッド」
ということに気づきました。

そこで,
この「紙芝居型メソッド」について,
お伝えしています。

===================
『知らない』で『損する』をなくそう!!
===================

メルマガ&無料動画講座「士業のためのストーリー型講演のポイント」

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa1
(登録特典付き)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る