書籍紹介「「見込客」を「成約客」に育てるお礼状の書き方・送り方」ブログ#289

 
 前回ご紹介させていただいたランチェスター経営の実践例には、
アナログのお礼状の話が沢山出ていたので、
その流れで読んだ本書も
素晴らしかったです。
 
 著者の方は、
地方の眼鏡や宝石を扱っているお店を
ある日突然運営することになって、
最初は大変な思いをしながら、
様々な工夫をして乗り越えられた方で、
 
 その工夫の数々がとても貴重な情報です。
 
 手書きの丁寧なお礼状を書くことも
その一つで、
 
 そのためにお客様との「会話記録」を作ることや
 
 お礼状の型が紹介されていて
①簡単なあいさつ
②過去のお客様の事実
③現在の書き手の感想
④未来のお客様を予言
⑤書き手の名前
という型を紹介されていて、
実践的です。
  
 そして、店舗にお客様が来店され、
直後にお礼状を送るとともに、
来店から5日後にまた2回目のお礼状を送ると、
お客様の曜日の行動パターンに合致して、
再来店につながる可能性があるとのお話、
そこまで緻密に考えているのかと、
驚きました。
 
 また、著者がさまざまな店舗経営者の方に、
お礼状の書き方をアドバイスされた事例なども
紹介されていて、
実際の文面も写真で紹介されています。
 
 すごいと思ったのが、
封筒に自分の顔写真とコメントをつけている例
があって、
これは絶対開封してもらえるだろうなぁと思い、
柔軟な発想に驚かされました。
 
 超実践的な戦術の数々、大変勉強になりました。
  
 ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルガマ登録はこちら


無料動画講座&メルマガ(電子書籍プレゼント)

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa4


コメントを残す

*