書籍紹介「大型店からお客を取り戻す3つのしかけ」 ブログ#284

 著者は、ある地方で、ある日突然、
眼鏡や宝石の販売店を経営することになり、

 様々な苦労を経てお店を繁盛させられるようになり、
その過程で生まれたノウハウがとても説得的です。
 
 中小企業診断士の試験受験の過程で、
様々な経営理論、フレームワークを学んだつもりになっておりましたが、
 
 実際の現場で培ったより実践的な内容に、
惹き込まれ、あっという間に読み終えました。
 
 
 著者によると、大型店からお客を取り戻すしかけは
①お客様とのゆるいつながり
②名簿
③伝道
とのこと。
 
 手法でいえば、
手作りチラシやニュースレターなど、
よくある手法に見えますが、
 
 その狙いの幅が広い、深いと思いました。
 
 たとえば、
・人となりを知ってもらえる
・自分や商品の生い立ちを知ってもらえる
・自分が何の専門家であるのか知ってもらえる
・他のお客様の購入理由を知ってもらえる
など様々な効果・狙いがあるということ、
とても納得でした。
 
 それぞれの効果・狙いに合わせて、
実際にどうするかについても詳細な解説があり、
実践的です。
 
 経営理論の教科書などには載っていない、
より現場レベルの具体的な戦術、
大変勉強になりました。
 
 ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルガマ登録はこちら


無料動画講座&メルマガ(電子書籍プレゼント)

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa4


コメントを残す

*