書籍紹介「ポジティブ・チェンジ」 ブログ#276

ついついネガティブなことを考えがちな
弱い自分をなんとかしたい・・・
と思っていた中で
DaiGoさんの「ポジティブ・チェンジ」を読みました。
 
 一番、心に響いたのは、
終わりの方の内容で
 
 「心を変えれば、行動が変わる」
というのは心理学的には誤りで
 
 「行動を変えることでしか心は変わらない」
そうで、心理学、脳科学、行動経済学的に
正しいそうです。
 
 前者が正しいと思っていた私には、
衝撃的でしたが、
でも、いろいろ振り返ってみると、
なんとなく納得できるような気がします。
 
 そうすると、
ついつい、日頃、あれこれ悩みこんでしまって、
動けなくなったりしておりますが、
ある程度考えたら、もう考えるのをやめて、
行動に移してみようと思いました。
 
 実際、この教えを受けて、
いろいろ迷って作業が手につかないときでも、
どこかのタイミングで作業に集中できると、
悩みが消えていることに気づきました。
 
 また、この本の最後のほうには
「常に変化していることが当たり前になり、
そのプロセスが楽しめるようになる」 
という一文があり、この文章もステキな一文だなぁと
思いました。
  
 ほかにも、生活習慣など、
いきなり大きく変えると挫折しがちなので、
10%ずつ変えていくとか、
 
ファストフードを食べると怠惰になるので
低GI食品を食べるとか(SOYJOYですかね)、
 
 めんどうくさいと感じた瞬間に体を動かす、
めんどうくさいという感覚を行動を起こすサインにする、
(でもそれが難しいんですよね・・・)
 
 行動するときに完成形を思い浮かべない、
というお話もとても参考になりました。
 
 私も、ストップウォッチを用意して、
今日の仕事を全部5分だけ着手して一回りすると、
一気に作業が早く進むことがあります。
 
 どうしても、最初の着手がめんどうだったりするので、
5分しかやらないと思うと、
抵抗なく着手できたりする感覚があります。
 
 とても学びの多い本でした。 
 ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルガマ登録はこちら


無料動画講座&メルマガ(電子書籍プレゼント)

https://peraichi.com/landing_pages/view/todotakehisa4


コメントを残す

*